花・花・花・・・


今回は、今までFlickrというサイトにアップしてきた花たちの写真の中から何枚かアップします。
私が写真を撮るようになったきっかけは仕事上必要に迫らてなのですが、自分の好きなものを撮るようになってから花ばかり撮っていた時期がありました。

花を撮っていて感じたこと・・・それは背景の重要さ。被写体である花そのものが大事なのはいうまでもありませんが、それと同じ位、背景が写真の印象を左右してしまう事を実感しました。極端ですが、背景さえ良ければその辺りに咲いている普通の花でもキレイに撮れます。

そして、構図やアングル・・・その花をどこからどう撮ったらいちばんその花らしさが出て、きれいに見えるのか。これは理屈じゃなくて、本当にその場でその被写体に何か感じないと無理なんですよね(「琴線に触れる」というやつですね)。これは何を撮るのも同じなのかもしれません。


なかなか自分の思い通りには撮れませんが、花を撮っていると気分転換にもなりますし心が穏やかになります。
季節ハズレな写真ばかりになりますが、ご容赦を・・・














LINEで送る

「花・花・花・・・」への4件のフィードバック

  1. おはよう御座います。 日曜の朝、如何お過ごしでしょうか?

    *素晴らしい添え書きですね…さすがに言い得てるって感服しました…全く同感です。
    ここまで見えてるソレシアさんだから、反発を覚悟した上で 敢えてコメントを~

    ①ピンがきてるのは8,9,11,13枚目…後は微妙にピンが外れたりブレが見られます。
    ②13枚目:ソレシアさんの狙いが分からないので微妙ですけど…この場合は、ピンは シベより水滴に合わせた方が良かったかも…です。
    ③全体的に、色が白っぽいというか・・・?…Rawで撮って、色をいじってませんか?
    ④Nikon D90+Tamron 90ミリマクロで、こんな色になる筈は無いのですが!
    ⑤各写真に番号を振って頂けると助かります
    【PS】6/21、東京日比谷で某全国区コンテスト入賞者のレセプションがあり…名だたるトッププロが12名も来場…そのうち6名の方と直接面談したのですが…どのプロも異口同音に、一般アマチュアが RaWで撮って色や設定をいじるのは○○だって言ってましたので、お伝えしておきます。 一定レベルに到達するまでは、PCの容量も食わない J.PEGのほうが良いかも…です。
    以上、感じたままにコメントさせて頂きました…(今回だけです、次回からはよそうと思います)…済みませんでした。

    1. ワンちゃん さま
      コメントありがとうございます。
      写真の番号はマウスポインタを載せると表示されるようにしてみました。
      おっしゃる通り、今回は、自分でもピントがきてないな~と思いながらアップしたもの多数です。古いものでも数ヶ月前の写真ですが、撮った時はそこまでシビアに見てなかったのかもしれませんね!改めて見るとそう思います。
      13枚目の水滴もそうですし多くの花をを撮る時でもそうですが、自分が何を・どこを撮りたいのか・伝えたいのかという点が甘いんですね、それは自分でも感じている部分でした。
      花の場合は、現像時に+補正しがちな事とシャドーをいじってしまうことが、白っぽく見える原因でしょうか?後は、場合によって彩度を調整する程度です。撮影時に露出を決める自信がないもので、どうしてもRAWで撮ってしまいますが、それでは腕が上がりませんよね。
      ほめて頂けるのはもちろん光栄ですが、キビシい目で見て言って頂くのもありがたい事です。
      これからも、容赦なくお願いします(笑)

  2. こんばんは。
    3枚目の空気感が好きです。
    マクロはピン位置で色んな表情をだせるのが
    楽しいですね。
    tonoはアンダー気味で撮り、場合によっては
    +2位の補正しますのでRAWで撮ります。
    J.PEGでは同じように修正すると画像が破綻します。

    1. tono さま
      こんばんは、コメントありがとうございます。
      そうですか~^^ 私も、撮影時は白飛びだけ避けてアンダー気味に撮っておき、現像時にプラス補正するという事が多いです。撮影時に全て決める自信がないので、どうしても保険的な気持ちや自分が感じた通りの色を再現したいという思いからRAWで撮っておきたくなってしまいます。
      とても参考になりました、ありがとうございます。

コメントは停止中です。